人工授精キット

人工授精キット

人工授精が自宅で出来る時代が来ました! 病院の検査が億劫なカップルに朗報です!

愛菜の通販 > 人工授精キット

人工授精 方法

人工授精は精子を子宮内に直接注入して、
精子と卵子が出会う確率を高める不妊治療法の一つです。

とは言っても、
子宮内に送り込まれた精子は自力で卵管へ移動していき、
排卵後に卵管内に移動してきた卵子と出会いますから、
そのプロセスは普通の性行為となんら変わりません。

ただ、現在は採取した精液を、遠心分離器で精製して、
精子洗浄培養液で洗浄した生きのいい精子だけを使っているので、
効率が良く、副作用の低減にも寄与しています。

ちなみに、体外授精は精子と卵子を体外で受精させるので、人工授精とは異なるものです。

人工授精 メリットとデメリット

人工受精のメリットと言えば

  1. 比較的容易な治療法であるし、ある程度の妊娠率を確保できること
  2. 治療においてほとんど痛みがないこと
  3. スピーディーに実施可能なこと
  4. 身体への負担が少ないこと

人工授精のデメリットと言えば

  1. 保険適用外であること(自由診療となります)
  2. 排卵誘発剤を使った場合には、多胎になりやすいこと

人工授精を行う前には、今一度、確認しておきましょう。

人工授精 成功率

さて、人工授精の成功率は5~25%程度までばらつきがあるようです。
ここから平均的には10~15%ぐらいだと考えると、
4~6回程度は人工授精をすることが必要になりますね。

1回で上手くというのは期待過剰ですし、
数回やっただけで、やっぱりムリだったと、体外授精に切り替えようとするのもせっかちです。

そうすると6回程度は普通に治療を受ける必要があるとして、後は費用の問題ですが、
平均で1回15000円程度と考えると、結構な費用になってしまいますね。
なので、自宅で手軽に出来る人工授精キットを紹介したいと思います。

自宅で人工授精が出来るなんて、少し前には考えられなかったのですが、技術の進歩は凄いです。
日本は少子化の問題もありますし、これは素晴らしい発明品でもあります。

もちろん、このキットの膣内に挿入するシリコンゴムの「カテーテル」は
一般医療器具として認可を取得済みの日本製で安心です。
組み立ては「カテーテル」と「シリンジ」を組み合わせるだけで
1分あれば誰でもできますし、1回限りの使い捨てで衛生的です。

>>自宅で簡単人工授精!!気軽にできる不妊治療【シリンジ法キット】レビューで妊活サプリ「プレメント」をプレゼント!!<<

人工授精キット トップへ戻る

Copyright 2015 © 愛菜の通販 All Rights Reserved.

  • SEOブログパーツ


seo great banner